モットンで腰痛が解消されるという口コミは本当か?ガチで検証します!

ここ最近毎朝感じる腰の痛み。
最初はちょっと痛いな…くらいだったのが、ここ最近では起き上がるのがしんどいほどの腰痛に。

 

腰痛

 

今までネットでは腰痛コルセットなどいくつか購入したことがありますが、まともに使い続けることなく無駄な買い物という結果になり、旦那からも結構怒られてきたという。。。

 

そこで「これが最後」ということで、旦那に内緒で貯めたなけなしの貯金でモットンという腰痛に良いマットレスを購入しました。

 

モットン

 

 

そもそも寝起きに腰が痛いからマットレスに問題あるんじゃない?

 

と感じていてネットで腰痛とマットレスの関係だとか、腰痛に良いマットレスを調べてました。

 

そして色々な人が絶賛しているのがこのモットンというマットレス。

 

 

マットレスの知識はほとんどなかったんですが、

 

悪い言い方をすれば口コミに踊らされて、良い言い方をすれば口コミを信じて購入!

 

 

実際に初めて寝たときの感触は「思ったよりも柔らかい」という寝心地。

 

モットン寝心地
柔らかいのは気持ちいいので寝心地が悪いということもなくその日はぐっすり就寝出来ました。

 

 

いや、寝心地はイイに越したことはないけど一番重要なのは腰痛、寝起きの腰痛!!

 

 

モットンで寝始めて数日は腰痛が解消するどころか背中が若干張っている感じがして、「完全に口コミに踊らされてしまったか…」と残念な気持ちに。

 

 

会社の同僚に話してみると、

 

「私も西川の高反発マットレスを使ってるけど最初の内は若干筋肉痛になるよ、今までのマットレスと違うから当たり前」

 

とのことでもうちょっと辛抱して使ってみることに。

 

 

というより、今まで使っていたマットレスを捨ててしまったのでモットン以外に寝る場所がないのが現実なんですが…。

 

 

だまされたと思い毎日寝ていると背中のハリはすぐに消えたので一安心。

 

腰痛も2,3週間使っているとだんだんと軽くなって、1か月ちょっとくらい今ままで感じていた寝起きの腰の痺れとか固まった…というのが消えまていきました♪

 

 

厳密に言うとモットンで寝ていただけじゃなくてYoutubeで見つけた腰痛ストレッチも寝る前に取り入れたのでモットンのお陰だけじゃないんですが、腰痛が消えたのは事実です。

 

 

でもマットレスが悪いと日中に腰痛ケアをしても睡眠中にだめにしてちゃうこともあるのでやっぱりモットンが良かったのかな?

 

いずれにしても、すぐに腰痛が良くなることはありませんでしたが、あまり体を使わない仕事をしている私の腰痛には良かったです。

 

もし確実に腰痛を解消したいなら軽いストレッチなどをしてからモットンで寝ることがおススメです♪

 

 

モットンの全体的な評判をまとめてみました(みんなの腰痛は治ってる?)

私自身が興味があったのもあってモットンの全体的な評判をまとめてみました。

 

モットンの口コミや評判が気になる人の参考になれば幸いです!
ネットでモットンの評判を検索すると良いレビューが多いんですが中には悪いレビューもありますよ。

 

噂

 

結構、モットンの悪評で検索する人も多いみたいなので、いいことばかりじゃなくて悪い意見も知りたい!というあなたの参考になれば幸いです。

 

悪いレビュー
  • モットンの口コミが良かったので購入しましたが体に合わないので返品した。
  • 寝心地は良かったけど腰痛にはそれほどでもなかったので返品した
  • 夏はちょっと暑苦しさを感じるので敷きパッドは必要
  • 丸洗いできないのが難点

 

良いレビュー
  • 前に購入したマットレスがすぐへたったんですが、モットンはヘタリなく1年以上使えてる。腰痛も楽になった。
  • モットンは90日間の返金保証があるけど90日以内に腰が楽になってよかった
  • 今まで起き上がるのが辛いレベルでしたが腰痛が楽になって寝返りで起きることもなくなった

 

色々な書き込みがありますが、全体的には腰痛が楽になったかどうかという観点でレビューするのが多かったですね。

 

 

腰痛が楽になったというレビューの比率の方がかなり高いんですが少数ですが腰痛に効果を感じなかったという人もいましたよ。

 

 

 

モットンに不満を持った人の殆どの方は返品して購入代金を返金してもらう90日の返金保証制度を利用したそうです。

 

 

怖い病気である頚椎ヘルニアになってしまったとしても…。

病院や診療所などの医療機関で受ける治療は、坐骨神経痛が生じた誘因や症状の出方に合わせて対症療法を施すことが主流ですが、一番大切なことは、普段から痛む部分に負担がかからないよう注意することです。
神経であるとか関節に由来する場合は当然の事、1つの例として、右側が痛む背中痛といった場合は、実際のところは肝臓が痛んでいたようなことも通例です。
頚椎ヘルニアと指摘されたケースで、その症状自体が上腕まで到達する痛みが多いと考えている人には、手術を選択することはなく、別名保存的療法と呼ばれている治療法で治癒を目指すことが多いようです。
頚椎ヘルニアに関しましては、外科的処理や投薬など、整体院で施術されている治療法を活用しても、快復を望むのは無理という考えの方もいます。だとしても、実際には回復したという人も数多く存在します。
何年も苦しめられてきたしつこい肩こりが解消した最大の理由は、他の何よりもネットに助けられて自分に最適な良い治療院を見つけ出す機会があったという事です。
背中痛という格好で症状が発症する疾病としては、尿路結石であるとか鍼灸院などが列挙できますが、痛みの発生箇所が本人自身すら長期間判断できないということはたまに起きます。
パソコンとにらめっこする業務を行う時間が増えてしまい、酷く肩が凝ってしまった際に、素早く挑戦してみたいと思うのは、面倒くさくなくてすぐできる肩こり解消のノウハウに決まってますよね。
病院や診療所などで治療を受けた後は、いつもの生活で悪い姿勢を正すように努力したり腰の部分の筋肉をより強化したりという事を怠ると、悪化しやすい椎間板ヘルニアに関わる苦労はいつまでもなくなりません。
怖い病気である頚椎ヘルニアになってしまったとしても、きちんとした診断を早急に受けて素早く治療を始めた人は、以後のきつい症状に頭を抱えることなく安心して日々を過ごしています。
ランナー膝は別名をランナーズニーといい、長時間のジョギングやランニング等長すぎる距離を無理して走ることで、膝部外側の靭帯に過剰なストレスがかかってしまうことがきっかけで出現する頑固な膝の痛みです。
医学的な知見が向上するにつれて、辛い腰痛の最新の治療法も10年前の状態と比較して驚くほど進化したので、受け入れるしかないと思っていた人も、騙されたと思って整形外科に問い合わせてみましょう。
布団に入って無理に動かないようにしていても、辛抱できない、酷い痛みやしびれが三日以上治らないのは、医療機関においての坐骨神経痛の診察及び治療が重要で、整体を受けたり刺鍼をしたりするのは非常にリスクの高い行為です。
日常生活に支障をきたすほどの腰痛が現れても、往々にしてレントゲン写真を撮って、痛みを和らげる薬が処方され、安静状態の維持を言い渡されておしまいで、前向きな治療を受けさせてもらえるということはあまりない状態でした。
もしもしつこい首の痛み・頭痛を引き起こす肩こりから自由になって「精神も肉体も健幸」を手に入れたらどのような気分になると思いますか?問題を解消したら後戻りしない健康な身体を入手したいとは思いませんか?
安静にしている時でも現れる深刻な首の痛みや、軽い刺激でも非常に強く痛む場合に心配した方がいい病気は、がんや細菌感染によって起こる感染症です。出来る限り早く医療機関を受診して医師に診察してもらいましょう。

多くの人を悩ませる坐骨神経痛の治療

背中痛という現象で症状が出現する要因としては、鍼灸院であったり尿路結石等々が列挙できますが、痛みのポイントが患者さん本人すら長く判別できないということはよくあります。
いわゆる猫背だと、首の周りにいつもストレスがかかり、完治の難しい肩こりの要因となるので、悩みの種であった肩こりをすっかり解消してしまうには、ともあれ最大の原因である猫背を解消するべきです。
自分の身体の状況を自分で把握して危険なリミットを踏み外さないように対処するということは、自分自身に託された椎間板ヘルニアの改善を目的とした治療の方法なのです。
多くの人を悩ませる坐骨神経痛の治療の際、専門の装置を用いたけん引を選ぶ医療機関も結構多いですが、その治療の仕方は筋肉が硬直してしまうかもしれないので、やめた方が安心です。
関節の変形が酷くなる外反母趾の治療を行う場合、保存療法での改善を試みても耐え難い痛みが続くか、変形がかなりひどく普段履いているような靴を履けなくなっている方には、やはり外科手術をするという状況になります。
背中痛から解放されたいのに、一般の専門機関に足を運んでも、誘因について特定してもらえないなら、整体あるいは鍼灸院等々の東洋医学を通じて治療を進行させるのも妙案ですよ。
一般的に、肩こりや頭痛のような症状の解消のために外せないことは、たっぷりと栄養のある食事に休息を取得してできるだけストレスを少なくし、心身の疲労を無くすることです。
ご存知でしょうが、ネットのサイトでは腰痛治療を極めた実用サイトも星の数ほど開設されているので、自分にぴったりくる治療の仕方や病院や診療所あるいは整体院をチョイスすることも容易です。
シクシクとした膝の痛みが見られる場合、並行して膝を曲げたり伸ばしたりしにくくなったり、腫れたり発熱があったり、風邪のような症状が見られたり、膝とは異なる部分にも異変が出てしまうケースがあります。
椎間板ヘルニアの治療は、保存的療法を用いることを前提に治療を進めていきますが、およそ3ヶ月継続して改善せず、日頃の生活に支障が出ることがわかったら、手術に頼ることも考慮に入れます。
慢性化した首の痛みのおおもとの原因は、常態的に負担がかかっている首部分や肩部分の筋肉に疲れが蓄積したことで血流不足が誘発され、筋肉内に滞った乳酸やアンモニアなどの疲労物質にあるという場合が多いということです。
腰部の神経根圧迫から起こる坐骨神経痛の主な要因が明白な場合は、その要因を除いてしまうという事が抜本的な治療となるわけですが、原因が明確でない場合や、原因が取り除けない状況にある時は症状に対応した対症療法を施します。
首の痛みだけにとどまらず、手や足がしびれて動かしにくいなどという症状を感じる場合は、頚椎周囲に生死を左右する種々の健康上のトラブルが現れていることもありえるので、慎重を要します。
保存的な加療とは、外科手術をしない治療ノウハウのことで、ほとんどの場合ごく軽い椎間板ヘルニアは、保存的加療でもだいたい30日もしていけば大概の痛みは解消します。
腰痛の時は「加温する?」「冷やすべき?」「突然の痛みへの対応方法は?」など未経験の人が誰でも疑問に思うことや、オーソドックスな質問はもちろん、専門医の選び方など、実用的な知識をお届けしています。